24時間蓄尿塩分調査(5年に1回)を実施!
コロナ禍の中、各支部でスタート集会を開催!

日本医療福祉生協連合会が、5年ごとに取り組む、第8回24時間蓄尿塩分調査に福山医療生協も参加しました。厚労省が2020年(2018年分)公表した国民の平均塩分摂取量(男性11g、女性9.3g)「健康日本21」の1日目標は、8g。2020年版「食事摂取基準」では、18歳以上男性は7.5g未満・同女性は6.5g未満を目指しています。
医療生協の2015年24時間蓄尿塩分調査報告では、平均8.94gです。医療生協の健康習慣の実践で、国民平均より2g少ない結果が出ています。今年の塩分調査の目標は8.5g,2025年には8gを目指します。福山医療生協では、すこしお生活をすすめ、食生活の改善、健康づくりを進めて行きます。(実施35名 沼隈2、城北8、東3、西2、城東2、向陽久松台3、南2、本庄2、中央3、加茂1、御幸1、職員・家族6)

お知らせ一覧へ戻る

 
▲ページ先頭へ▲