2018年度 介護職員等対象の喀痰吸引等研修受講者の募集について

平成24年4月1日に施行された社旗福祉士及び介護福祉士法により、介護職員等による喀痰吸引等の実施が制度化されたことから、特別養護老人ホーム等の施設、障害者支援等施設等及び居宅において、必要なケアをより安全に提供するため、適切にたんの吸引等を行うことができる介護職員等を養成することを目的とし、下記の研修を開催します。

研修の日程又は期間
2号研修
1回目 2018年9月3日(月) ~ 10月31日(木)
PDFをダウンロード
2回目 2018年11月2日(金) ~ 12月26日(水)
PDFをダウンロード

3号研修
1回目 2018年9月8日(土) ~ 9月9日(日) …実地研修は当家とのうちあわせによります。
PDFをダウンロード
2回目 2018年11月3日(土) ~ 11月4日(日) …実地研修は当家とのうちあわせによります。
PDFをダウンロード

申込期間
2号・3号・実地研修のみの場合でも
 1回目:7月1日~8月15日
2号・3号・実地研修のみの場合でも
 2回目:9月1日~10月15日

開催場所
基本研修 …在宅介護センター城北2階 多目的ホール
実地研修 …看護小規模多機能しあわせ
      3号研修の場合は利用者様の自宅でおこないます。

定員 …2号・3号とも5名(1名から受講可能)
料金  2号研修 …20万(税別)
    3号研修 …5万(税別)
    実地研修のみの場合 …1項目ごとに5000円(税別)

受講対象者
福山市内に所在地を有する特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、グループホーム、障害者(児)施設等(医療施設を除く)、訪問介護事業者等に就業している介護職員等(介護福祉士を含む。以下「介護職員等」という)で、従事する施設事業所の長が推薦する者を対象とします。
※希望者が多数の場合は、選考を行います。

内容
(1)基本研修(講義)
別表のカリキュラムに基づき、喀痰吸引等の必要な基礎知識を講義で学びます。講義受講後、筆記試験により知識の習得を確認します。合格基準に達しない受講者に対しては、再試験を行い、再度、知識の習得を確認します。
※再試験は、1回のみの実施予定です。

(2)基本研修(演習)
筆記試験合格者に対して、別表の演習を実施します。研修受講者が各行為について、喀痰吸引等の提供を安全に行うための技術を習得していることを、演習指導講師が評価します。

(3)実地研修
研修受講者が、実地研修指導講師の指導の下、実地研修協力者の協力に基づき別表の実地研修を実施し、喀痰吸引等の提供を安全に行うための知識及び技能を習得していることを実地研修指導講師が評価します。
※2号の研修では、人工呼吸器装着者に対する演習・実地指導は行いません。

お知らせ一覧へ戻る

 
▲ページ先頭へ▲