大腸がん健診4月からスタート!2019年度結果


医療生協では、死因の上位に位置する「大腸がん」の早期発見早期治療をめざし、毎年すすめています。福山市では、受診者を広げるために、医師会を通じてどの医療機関でも検診の声掛けに取り組み成果を上げています。しかし、まだまだ未受診の方、数年に1回しかしない方が多くいます。その方々への声掛けを強めましょう。
今年度は4月から取り組みを開始し、全支部が目標を達成しましょう。

2018年度大腸がん健診目標達成支部(城北、西、東、南、本庄、神辺、加茂)

お知らせ一覧へ戻る

 
▲ページ先頭へ▲